血糖値を下げるためにできること

検診や病院で血糖値が高いと言われたので気を付けたい、糖尿病へのリスクを減らしたい…血糖値が気になる人は多いです。

そこで、サプリを飲んで血糖値の上昇を穏やかにするというだけでなく、日頃の生活習慣を見直すことも重要となってくるわけです。サプリに頼るだけでなく、自分も気を付けることで効果は大きくなると思います。

 

食べ物・飲み物

そして、食べる順番は、野菜から食べるということも重要です。ひと口めからお米などの炭水化物を食べると、血糖値がバーンと上がってしまいますので、野菜から食べることで急上昇を抑えることができます。
日頃の習慣から、まずはお米、という人も多いでしょうがここは野菜に変えるように意識していきましょう。早食いもよくありません。

オススメの食べ物は、きのこ、海藻、野菜です。野菜の中でも、玉ねぎと言えば血液サラサラのイメージがあるほど、玉ねぎがオススメです。サラダにしたり、野菜炒めにしたりと適度に食べるようにしたいものです。
他にも、納豆、豆腐、こんにゃく、青魚とたくさんあります。凝った調理をしなくても単品で簡単に食べられるものが多いので、常備しておくとよいでしょう。

そして、オススメの調味料が、オリーブオイルや酢です。これらには、血糖値が急激に上がることを防いでくれる働きがありますので、油を使う時にはオリーブオイルにしてみるのもよいでしょう。

食後にコーヒーを飲む習慣がある人も多いかと思いますが、コーヒーも血糖値上昇を抑えることに一役買ってくれます。緑茶でも効果がありますので、食後のコーヒーやお茶で一服、はオススメです。

有酸素運動

やはり効果的なのが有酸素運動。血糖値と関係があるのかと思われるかもしれませんが、運動をすることで血糖値中の糖分を燃焼させてくれますので、血糖値が上がっているところへの効果が期待できます。
じゃあ食後に有酸素運動を、となると食べてすぐの運動は身体に負担がかかりますので、食後でも1時間は置いてから運動を始めるようにします。

有効なのがジョギングやウォーキングといった有酸素運動ですが、私の場合は専らウォーキングです。ウォーキングのおかげで、足腰も丈夫になるし、腰痛もよくなった気がしています。

頻度としては、毎日ではなく週に3~、最初は1~30分くらいからでもよいと思います。少しずつ継続していって、時間も増やしていき習慣にすることが大切ですから。血糖値だけでなく、健康な体も手に入りますよ。

 

血糖値について考える

年を取ると共に、今まで普通にできていたことができなくなったり、食事も思うように食べられなくなったりということも増えてきました。加齢のせい、とは思いたくないが身体のあちこちにも不調が現れるようになりました。そのうちのひとつである、血糖値の上昇も気になるようになりました。

血糖値が上がると悪い?

血糖値が上がるとなぜ悪いのかというと、血糖値が上がると、血液中の血糖量を保とうとしてインスリンが分泌されます。そして、血糖値を下げようと働いてくれるわけです。血糖値が高い状態が続くと、糖尿病になるリスクも増えるというわけです。
血糖値が高い人の症状については次の通り。当てはまる人は注意が必要です。

  • 食事の時間が不規則である
  • 炭水化物や甘いものに目がない(天ぷらやから揚げが好き)
  • ついつい食べすぎる

これらに当てはまる人は、高血糖になりやすく、またその生活を続けていくことで生活習慣病になっていくと考えられるので、食事を見直したり、生活を見直すことが重要となってきます。でも、自分の血糖値の状態がよくわからないという場合は、次の症状について確認を。血糖値が高い場合の症状としては喉が渇く、口が渇く、多尿になる、おしっこが泡立つ、食欲の増加、体重の減少などがあります。
逆に血糖値が低い低血糖の症状は、倦怠感、空腹感、めまい、眠気、疲労感など。気づいた時には糖尿病の一歩手前、ということもよくあるので、定期的に健康診断を受けるようにすることも大切です。

血糖値は、高くても低くてもよくないので、普段の状態を出来るだけ保つことがベストである。私の場合は、高血糖に悩まされてきているので、血糖値を下げるために、野菜から食べる、糖質制限をする、肥満にならないためにダイエット、適度な運動をするなどできることはやってきました。
そして出会ったのがトクホのサプリです。サプリを飲むことで食後の血糖値の上昇を穏やかにしてくれるので、血糖値も落ち着き、今こうしてこの年になってからも、毎日元気に過ごせているのだと思っています。

ひとくちにサプリ、といってもたくさんあるし、あまり変なものは飲みたくない。CMで見かけるものも多くて迷ってしまう人も多いのでは?身体にとって安全であり、効果も実感できるものを求めて、色々試したので、これからサプリの選び方、効果的な飲み方などを紹介していきたい。

健康であることは素晴らしいし、これからも元気に生きていくためには健康が一番大事である。子供や孫にできるだけ迷惑をかけずに過ごしたいので自分に合う方法を探っていくのも重要です。