血糖値を下げるためにできること

検診や病院で血糖値が高いと言われたので気を付けたい、糖尿病へのリスクを減らしたい…血糖値が気になる人は多いです。

そこで、サプリを飲んで血糖値の上昇を穏やかにするというだけでなく、日頃の生活習慣を見直すことも重要となってくるわけです。サプリに頼るだけでなく、自分も気を付けることで効果は大きくなると思います。

 

食べ物・飲み物

そして、食べる順番は、野菜から食べるということも重要です。ひと口めからお米などの炭水化物を食べると、血糖値がバーンと上がってしまいますので、野菜から食べることで急上昇を抑えることができます。
日頃の習慣から、まずはお米、という人も多いでしょうがここは野菜に変えるように意識していきましょう。早食いもよくありません。

オススメの食べ物は、きのこ、海藻、野菜です。野菜の中でも、玉ねぎと言えば血液サラサラのイメージがあるほど、玉ねぎがオススメです。サラダにしたり、野菜炒めにしたりと適度に食べるようにしたいものです。
他にも、納豆、豆腐、こんにゃく、青魚とたくさんあります。凝った調理をしなくても単品で簡単に食べられるものが多いので、常備しておくとよいでしょう。

そして、オススメの調味料が、オリーブオイルや酢です。これらには、血糖値が急激に上がることを防いでくれる働きがありますので、油を使う時にはオリーブオイルにしてみるのもよいでしょう。

食後にコーヒーを飲む習慣がある人も多いかと思いますが、コーヒーも血糖値上昇を抑えることに一役買ってくれます。緑茶でも効果がありますので、食後のコーヒーやお茶で一服、はオススメです。

有酸素運動

やはり効果的なのが有酸素運動。血糖値と関係があるのかと思われるかもしれませんが、運動をすることで血糖値中の糖分を燃焼させてくれますので、血糖値が上がっているところへの効果が期待できます。
じゃあ食後に有酸素運動を、となると食べてすぐの運動は身体に負担がかかりますので、食後でも1時間は置いてから運動を始めるようにします。

有効なのがジョギングやウォーキングといった有酸素運動ですが、私の場合は専らウォーキングです。ウォーキングのおかげで、足腰も丈夫になるし、腰痛もよくなった気がしています。

頻度としては、毎日ではなく週に3~、最初は1~30分くらいからでもよいと思います。少しずつ継続していって、時間も増やしていき習慣にすることが大切ですから。血糖値だけでなく、健康な体も手に入りますよ。