ダイエットサプリの種類と選び方

ダイエットサプリといっても、沢山の種類があります。

私が飲んでいる血糖値の上昇を穏やかにするサプリにもダイエット効果は期待できますし、昨日紹介したシボトールやヘラスリムのような内臓脂肪を落としやすくするものもあります。

その他にも、燃焼系、デトックス系、食欲抑制系と種類が分かれています。サプリ選びの時に、どこを重視するかで変わってきます。

燃焼系
新陳代謝を促し、体脂肪を落としたい人向けのサプリです。Lカルニチン、カプサイシン、カテキンといった成分が入っていて、脂肪を燃やしやすくしてくれることが期待できます。運動する前に飲むと効果があります。飲むタイミングも大切ですね。運動することによって脂肪が燃焼するので、運動でダイエットしたい人にぴったりです。

デトックス系
食物繊維やアミノ酸等の成分が入っていて、お腹の中をキレイにする効果があります。便秘に悩んでいる人、お腹がスッキリしない人、お腹ポッコリが気になる人、腸内環境を整えたい人などにオススメです。

食欲抑制系
食事をついつい食べ過ぎてしまう、最後のひと口に罪悪感を感じてしまうという人には食欲抑制のサプリがオススメです。満腹中枢を刺激して食べる量をセーブしていくことができます。カフェインやカラルマといった成分が入っていることが多いです。
間食防止にも役立ってくれそうです。

内臓脂肪系
お腹周りについた脂肪を落としたい、タプタプのお腹を何とかしたい、余分な脂肪を落としたい人にオススメなのがこちらです。葛の花イソフラボンや、ラクトフェリンといった成分が入っているものがあります。

飲むだけでは痩せません

サプリを飲み始めたけど、全然痩せない、血糖値が下がらない、内臓脂肪が減らない、と嘆く人も多くいますが、まずは続けてみることが大切です。すぐには効果は見えにくいので、継続して飲み続けてみます。
そして、やはり生活習慣の見直しも重要です。サプリを飲んだから大丈夫、ということではなく、ちょっと運動してみようか、今日は食べ過ぎたから明日は軽くしようか、というように調整をしていくことも必要です。
難しく考えずに、自分ができることから始めていきましょう。

私の経験からですが、やり過ぎると絶対に続きません。歩くのなら10分~、少しでいいので始めます。一気に1時間というノルマを決めてしまうと、3日坊主どころか、1日坊主になってしまうこともあります。

目的に合わせてサプリを飲んで、健康な体を手に入れたいものです。